徳島県立板野支援学校
〒779-0105
徳島県板野郡板野町大寺字大向北1-2
TEL 088-672-3456  FAX 088-672-5610
E-Mail itano_ss@mt.tokushima-ec.ed.jp
 
★速報★休校等の緊急連絡はこちらに表示されます。
 
学校概要
  徳島県立板野支援学校は板野郡板野町にあり,東徳島医療センターの南に位置しています。校訓は,「げんきに,なかよく,いきいきと」で,昭和37年に肢体不自由養護学校として設立されました。昭和50年にひのみね分校,昭和54年に板野分校が設置されました。昭和60年にひのみね分校は,徳島県立ひのみね養護学校として独立し,平成8年に板野分校は廃止され本校と統合されました。
  本校の特色としては,小・中・高一貫した教育,個々の能力に応じた学習内容,充実した自立活動,車椅子,歩行器でゆったり移動できる広い廊下やエレベーター,車椅子のまま乗降できるスクールバス,寄宿舎などがあることです。平成15年度から,小・中・高すべての学部に病弱学級を置くようになり,また平成19年度には知的障害部門を設置し,より児童生徒のニーズに合わせた教育を行うことができるようになりました。

 

  
 
校章・校訓

校章            校訓
   板野支援学校校章

      げんきに なかよく いきいきと             

 
 
 
校歌

校歌

                   作詞 作曲 校歌制定委員会
                                          
1.小鳥がさえずる朝がきて
  かわすあいさつはずむ声
  明日に向かって元気に学ぶ
  みんなの笑顔が輝く板野支援学校
   
 
2.きらめく木もれ陽青い空
  つないだ手と手あたたかい
  ちから合わせて仲良く歩む
  みんなの世界がひろがる板野支援学校
   
 
3.明るい歌ごえ風に乗り
  夢はふくらむどこまでも
  未来信じていきいき進む
  みんなの明日を育てる板野支援学校