徳島県立板野支援学校
〒779-0105
徳島県板野郡板野町大寺字大向北1-2
TEL 088-672-3456  FAX 088-672-5610
E-Mail itano_ss@mt.tokushima-ec.ed.jp
 
★速報★   休校等の緊急連絡はこちらに表示されます。
 
行事予定トピックス
最近のトピックス >> 記事詳細

2018/08/28

3Dプリンタ-についての講演会がありました。

| by:Web管理者

教職員が情報機器を将来的に生活支援等に活かすアイデアを得る
一環として講師先生をお招きして研修活動が実施されました。
教職員一同,興味深く,関心を持ってお話を拝聴させて頂きました。

日時 平成30年8月1日(水)14時から
場所 板野支援学校 運動動作1学習室
     「3Dプリンタの基礎と活用について」
講師 株式会社 マイクロジェット 代表取締役
   株式会社 3Dプリンタ総研 代表取締役

   工学博士 山口 修一 様 

3Dプリンタの講演について講師は山口修一先生

講演内容として,3Dプリンタの基礎基本からわかりやすくお話しを
して頂きました。3Dプリンタの歴史や3Dプリンタにはインク
ジェット方式をはじめ7種類の方式があることも学びました。
材料も作り方により様々なものがあり,金額も数万円で購入できる
ものから大がかりで高額なものまで存在することも理解できました。
実機を使ってのデモンストレーションを検討して頂けましたが,
残念ながら講演時間の関係より,映像や多くの3Dプリンタで制作
したサンプルなどを駆使して頂き,聞き手の立場に立った視点で
工夫をして講演を実施して頂くことができました。
3Dプリンタは様々な分野で社会に役立つ製品づくりに使用され
ていることもわかりました。医療や教育現場での活用事例をご
紹介いただき,障がい者向けの教材や支援ツールが存在すること
も知ることができました。また,3Dプリンタを現場に導入・
普及させるためにはどの様な点が重要か等についてもお話があり
ました。
運動動作1学習室にて真剣に講演を聴く
3Dプリンタばユーザーが望むものを1個から作ることができ,
その人の体にあったものを一人のために作ることができる素晴
らしいものであり,特別支援教育では将来的にとてもニーズが
あるものではないかと感じました。
国内では一時的なブームは去りましたが,世界ではそのような
ことはなく現在も大きく発展を続ける市場であり,3Dプリンタ
の普及に尽力されておられる山口先生には貴重なお時間を頂き,
講師をお引き受け頂きまして感謝申し上げております。有り難う
ございました。


16:15