徳島県立板野支援学校
〒779-0105
徳島県板野郡板野町大寺字大向北1-2
TEL 088-672-3456  FAX 088-672-5610
E-Mail itano_ss@mt.tokushima-ec.ed.jp
 
★速報★   休校等の緊急連絡はこちらに表示されます。
 
わくわく板野支援のページへようこそ!
子どもたちの目線で見た自分の学校の様子(わくわくするような学校の様子)を載せるページです。
「わくわく板野支援」の名前は高等部の広報委員会のメンバーが考えてくれました。
どんな板野支援学校の記事を投稿してくれるやら・・・楽しみです。Web担当者
 
わくわく板野支援トピックス

2016/03/10

持久走について

| by:高等部生徒

 3学期から,火曜日と木曜日の1時間目に持久走をしています。
 広報委員が,持久走について参加している高等部生徒にインタビューしました。


 Q1 去年に比べてタイムが縮んだか?
 A ・速くなった(15人)  ・遅くなった(1人)  ・変わらない(1人)
      ・去年は走っていなかったのでわからない(10人) 

 Q2 持久走をしてよかったと思うことは何か?
 A ・体力がついた    ・体重が減った    ・楽しい
   ・景色がよい      ・歩くことが少なくなった
   ・タイムが縮んだ   ・走る力がついた 

 Q3 持久走をしてほめてもらったことは何か?
 A ・速く走れるようになった(タイムが縮んだ) 
    ・最後まで頑張って走った(歩かずに走った)
    ・体力がある
 Q4 持久走をして自分が得したことは何か?
 A ・元気になった    ・体力がついた    ・タイムが縮んだ
    ・ダイエットになった ・走れた 
 Q5 誰かを抜きたいという気持ちはありますか?
 A ・はい(15人)    ・いいえ(12人)

 「今年から持久走に参加している」と答えた人が10人いて,去年より参加している人が多いことが分かりました。
 「持久走をして体力がついた」という意見が多かったです。体力がついた人が多くなったので,走るのが速くなった人が増えたと思いました。体力がついたので,「歩くことが少なくなった」人も多くなったということが分かりました。
 Q5で「はい」と答えた人は,ライバル意識をもって走っていると思いました。また,「いいえ」と答えた人も多く,自分のペースで走りたい人もいると気がつきました。
 インタビューをして,みんなが持久走にしんけんに取り組んでいることが分かりました。今年の持久走はもうすぐ終わりますが,来年も持久走に取り組み,速くなる人が増えてほしいです。


 

 


15:39