校長室

 

 

保護者佐々木さん作(似顔絵です。)

 

 

 みなさん こんにちは
 徳島県立板野支援学校長に着任し、今年度で2年目を迎えます校長の上野清文(うえのきよふみ)です。
 昨年度は、新型コロナ感染症の拡大により、様々な学校行事や教育活動などの中止や延期による予定の変更など多大なご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
 現在、新型コロナウイルス感染症が始まってからもう1年が経過しますが、まだ収束が見通せない状況にあります。そのため今年度も引き続き感染予防を最優先に考えながら、学校行事や教育活動などを進めてまいりますのでご協力をお願いいたします。

<令和3年度から令和5年度重点目標>
(1)安心安全な学校づくり
R3:学校保健・給食(医療的ケア等)や環境衛生等(感染症等)の推進
R4:避難訓練等の防災教育や環境整備の推進
R5:安全教育(通学・スクールバス等)や生徒指導・生活指導の推進

(2)児童生徒に応じた教育活動の充実
R3:障がい特性に応じた授業改善や特別支援教育の推進
R4:ICT等を活用した情報教育の推進
R5:発達段階に応じた人権教育や図書教育の推進

(3)保護者や関係機関等と連携した教育の推進
R3:地域の学校、事業所に応じた教育相談やキャリア教育の推進
R4:医療機関や専門家を活用した自立活動の推進
R5:保護者と連携したPTA活動や学校行事(体育祭・文化祭)の推進

 特に、(1)安心安全な学校づくりを最優先に考えていくとともに「命」を大切にする教育を基盤において、すすめていこうと考えております。
 最後に、昨年度記念樹として植樹した「ソメイヨシノ」の桜が美しい花を咲かせました。一日も早く、新型コロナウイルス感染症が収束して大勢の方と美しい桜の花を見る機会が持てることを願っております。

今年度、児童生徒数は、小学部72名、中学部47名、高等部72名(合計191名)、寄宿舎生6名でスタートします。
 
徳島県立板野支援学校長  上野 清文

 記念桜写真 桜の花写真「記念桜」