寄宿舎トピックス

こんな楽しいことがありました。

畳贈呈式

4月28日木曜日に徳島県畳商業組合より畳を贈呈していただきました。

新しい畳を入れています。

 

寄宿舎娯楽室の畳が新しくなりました。花柄のヘリが特徴的でとても可愛いです。畳のいい匂いが廊下にまで漂って,癒されます。

 

 

 

畳商業組合の方から挨拶がありました。

 

新調してもらった後,贈呈式を行いました。制服を着用し,厳かな雰囲気の中行われました。舎生達も真剣な面持ちで,畳商業組合の方のお話を聞いていました。

 

  

 

畳のヘリを選んでいます。

 

ミニ畳を製作してみました。まずは自分の好みのヘリを選びます。色々なヘリがありましたが種類は7千くらいあると聞き,驚きました。

 

 

 

畳のヘリを器具を使って止めています。

 

畳にヘリをつける作業では,ホッチキスの様な器具を使いました。パーンパーンと娯楽室中に音が鳴り響いています。

 

 

 

ヘリの折り方を教えてくれています。

 

みんな黙々と作業に集中しています。マンツーマンで丁寧に教えてくださり,出来栄えは完璧です。

 

 

 

畳商業組合の方々と一緒に写真を撮りました。

 

私たち舎生にとって思い出に残るよい体験をすることができました。いただいた畳は大事に使わせていただきます。

 

新入舎生歓迎会&自治会総会

4月11日月曜日新入舎生歓迎会と自治会総会を行いました。

今年度は高等部2名が入舎しましたお祝い計7名での寄宿舎生活の始まりです興奮・ヤッター!  


歓迎の挨拶の様子写真 校長先生から挨拶をいただき,在校生を代表して自治会会長から「みんなで力を合わせて楽しい寄宿舎生活を送りましょう」と挨拶がありました喜ぶ・デレ

 

 

 

 

自治会総会で説明する寮務主任の写真 歓迎会終了後は,自治会総会を行いましたグループ寮務主任から寄宿舎のルールについて説明があり,画面に映る『舎生心得』を真剣に見て確認できました了解   

  

 

 

ケーキの写真 会の後はブレイクTimeひと休みみんなでケーキを食べました記念日これから当番や行事など,舎生職員全員で楽しい寄宿舎生活にしていきましょうニヒヒ

 

 

生活プロジェクト(寄宿舎SDGs part3 木端材を利用した物づくりに挑戦!)

コロナに負けず,元気に取り組んだ寄宿舎SDGs part3の活動をご紹介します!

3ツ星「捨てればゴミ、活かせば資源」3ツ星

今回は,木端材を使った物づくりを通して,環境問題について考えました。

SDGsのゴールでは「12 つくる責任 つかう責任」に関係しています。

木端材は,家具屋さんの「無垢板はぎれ市」で1グラム1円,572円で購入しました。

 積み木のような三角形9個と,丸太の薄切り8枚を購入しました。

木を接着している様子当直舎監の先生がマンツーマンで指導してくださり、

木工室での作業学習を体験することができました。

三角形のはぎれは,貼り合わせてコースターを作りました!

ふたつの三角をボンドで接着して,四角形にします。

「締ハタ金」という道具を使って固定して乾かしました。

 

手作業や機械を使って木の表面をやすりがけしている様子次は,表面をやなめらかにする作業です。

机の上に固定した紙やすりにコースターを置き,上下に擦ります。

工場にあるような大きな機械の使い方も教わりましたが

慣れてくると先生が手を添えなくてもひとりでできました。

集中して取り組んでいました。

 

デザインした字や絵を転写する作業の様子丸太の薄切りの方はネームプレート を作りました!

やすりがけした後,カーボン紙を使って文字や絵を転写します。

プレゼントしたい人の名前を書いてイラストも添えました。

毎日の余暇時間にコツコツ作業しました。

最後に職員が電熱ペンで焼入れをして完成です。

ゴミになるかも知れなかった木の端切れが,こんなに立派な作品に生まれ変わりました。

ラッピングして家族や先生にプレゼントしました。ずっとずっと使ってもらえるといいですね!

 

 

 

生活プロジェクト

11月4日水曜日,天気雨雨

徳島バスバスを利用して買い物学習に出発。バス停を目指しました。

ところが,だんだん雨が激しく大雨,雷も雷鳴り始めたためバス停到着前に中止心配・うーん。1月再挑戦の予定でしたが,新型コロナ感染症拡大防止のため舎内で活動しました。

店舗に電話をしている写真,本を持っている写真

 購入予定だった書籍本を電話で予約してみました。

「緊張する〜」受話器を持ってドキドキハート

事前学習した事を思い出しながら,無事予約成功了解

 

受け取りは職員が行いました。 

                

非常持ち出しリュックの点検をしている写真

 非常持ち出しバックの点検も行いました。

「携帯扇風機はあるけど,電池がないなあ?!

消費期限の確認と,防災の本を参考に必要な物を考えリストアップしましたノート・レポート鉛筆

 

 

お金の計算をしている写真

 最後はお金の計算。

レシートを見て,「購入した物は…金額は…」「難しいなぁ我慢」電卓とにらめっこです。

初めて金銭出納帳を使用し,お金の計算をしました。

「できた興奮・ヤッター!。でも疲れた疲れる・フラフラ。」

 

 今年度は,コロナとともに過ごした1年となりました。

来年度は雨にも負けず,コロナにも負けずいろんな事にチャレンジしていきましょうね笑う

 

 

 

 

 

記念日 2・3月合同誕生会

コロナの関係で延期になっていた誕生会を3月2日水曜日に行いました。

プレゼントを貰った様子

 

職員からプレゼントの贈呈キラキラ

「おめでとうニヒヒ

誕生会を待ちわびていた2人は,プレゼントを貰い満面の笑み喜ぶ・デレ

全員で拍手をしてお祝いしました。

 

 

誕生会メニュー

 

誕生会メニューはロールパン,ビーフシチュー,ピーマンの肉詰め,ミニサラダ,モンブランケーキでした。

2人のリクエストが叶っていて大満足興奮・ヤッター!

ビーフシチューをおかわりする舎生もいて,みなさん喜んでいました。

 

 

プレゼント開封

 

夕食のあとはプレゼント開封!

希望していた小説やマンガ,フィギュアを手に取って喜んでいました。

読み終えたら感想を聞かせてくださいねにっこり

 

 

今年度もコロナ禍での誕生会となりましたが,みんなでお祝いすることができてよかったです。

1年間皆さんの笑顔をたくさん見ることができました。

来年度も楽しい寄宿舎生活にしていきましょう音楽

 

イベント お別れ会

2月28日月曜日,寄宿舎お別れ会を行いました。

今年度の卒業生は,高等部1名です。

自治会役員で相談し,みんなで手作りしたお花を会場に飾り付けましたキラキラ

卒業生入場からお祝いの言葉

 

 

緊張感が漂うなか,開会。

校長先生,寮務主任からお祝いのことばをいただきました。

在舎生代表挨拶では,「先輩の元気な姿に勇気付けられた。」「先輩のように元気よく寄宿舎生活を続けていきます。」

と感謝の気持ちと今後の決意が伝わってきました。

それから,卒業記念品として,みんなで作った記念色紙を贈りました。  

 

 

 

 

卒業生から 「寂しくなりますが,卒業しても頑張ります。」とお別れの挨拶の後,みんなで校歌音楽を傾聴し閉会。

桜シャワーで,お見送りしました。

 

 

 

 

夕食は,各自が好きなお弁当とケーキを選び注文しました。

 

唐揚げ,ハンバーグ,海鮮フライなどなど ,ボリューム満点了解

 

 

 

 

お腹いっ~ぱい食べました給食・食事

 

ケーキは入るかなぁ?!衝撃・ガーン心配してましたが…。

   

別腹でした興奮・ヤッター!

 

 

 

 

3月4日金曜日

お祝い無事,卒業式を迎えました。

 

 

 

12年間お世話になった,たくさんの先生方

        本当にありがとうございました。お辞儀

節分行事

2月3日木曜日,感染症対策を十分にして,節分行事を行いましたにっこり

 

節分行事当日までの活動の様子

節分行事の前週から寄宿舎玄関に鬼を設置!

翌週には,小学部の生徒も見学や豆まきに来てくれましたニヒヒ

 行事の3日前には,

自治会の会長が節分の説明をしてくれたほか,折り紙で升作りも始まりました興奮・ヤッター!

 

 

豆まきの様子

節分行事の当日は,豆まきからスタート!にっこり

感染症予防のため,密を避け,一人ずつ参加しました了解

玄関に行き,自作の升に豆を入れてもらった後は,3体の鬼を目がけて,「鬼は〜外!!興奮・ヤッター!

廊下に向かって,「福は〜内!!興奮・ヤッター!

 

 

射的ゲームの様子

また他に,射的ゲームも行いましたピース

割り箸で作った鉄砲で輪ゴムを飛ばし,

6つある鬼のマトのうち,どれかに輪ゴムが当たれば

景品がもらえますキラキラ

見事に舎生全員がマトに当てることができ,みなさん嬉しそうにしていましたニヒヒ

 

自治会役員による掃除の様子

楽しい行事の後は,

自治会役員さんが

豆まきでまいた紙の豆を掃除してくれましたキラキラ

 お世話になりましたお辞儀 

 

 

 

節分行事当日の夕食夕食は,

恵方巻,いわしの生姜煮,小松菜のごまあえ,納豆と大葉の天ぷら,豆腐ときのこのすまし汁でしたにっこり

 これらに炒った大豆を加えて,節分を満喫できる食事となりました。

 

 

悪い鬼と一緒にコロナも追い払い,福を呼び込めると良いですね期待・ワクワク  

自治会役員選挙

自治会役員選挙があり,会長,副会長,書記が1名ずつ選出されましたお祝い

 

昨年の12月から募集が始まり,

立候補者は冬休みなどを使って,演説文や選挙ポスターの作成を行っていますにっこり

 

 

今回の役員選挙は,感染症対策として

投票以外の選挙活動の様子を動画撮影し,視聴しました視聴覚

 

演説文を読んでいる様子

1月13日木曜日の告示日以降に,演説を撮影しました。

 

人前で話すこととは違った緊張感がありました我慢

 

 1月20日木曜日には各自で視聴し,

 自分の1票をどうするのかしっかり考えて答えを出していますひらめき 

 

投票用紙に記入している様子

1月24日月曜日,寄宿舎娯楽室が投票会場になりましたノート・レポート鉛筆

1人ずつの入室に限定するなど,この日も予防対策をとっています了解

選挙結果については即日開票されました我慢

 

どの候補者も過半数以上の票を獲得したため、見事当選しました興奮・ヤッター!

 

 

役員の交代式をしている様子

1月31日月曜日,自治会役員交代式の様子も動画配信しました。

旧役員には感謝状を,新役員には任命証が交付されています。

式の最後には,それぞれが感謝や決意を自分の言葉で伝えました。

 

自治会役員の活動は2月1日から来年の1月31日までとなります。

舎生の代表として,1年間頑張りましょう。

河川氾濫避難訓練

1月11日(火)に河川氾濫避難訓練を行いました。

今回の河川氾濫避難訓練では,数日間,大雨が降り続き,吉野川水系旧吉野川が氾濫する恐れがあるという設定で行いました大雨重要

 

舎生が非常持ち出しセットを装着し,廊下に整列しています。

 

 

「大雨による吉野川水系旧吉野川・今切川が避難判断水位を超えました。先生の指示があるまで待機してください。」という放送が流れましたお知らせ

舎生は,職員の指示を聞いて防災リュックや非常灯などを装着し,避難準備を行なっています。

 

 

 

 

舎生が階段を使用して2階へ移動してします。

 

 

河川氾濫時は,垂直避難です。階段を上がり,2階に避難しました。

一歩ずつ安全に登ることができました了解

 

    

 

 

 

職員の誘導で舎生が2階廊下を移動しています。

 

 

 廊下も静かに移動しています。 

 

 

 

 

舎生は,娯楽室へ避難し,舎監からの講評を聞いています。

 

無事,娯楽室へ避難できましたひらめき

舎監の先生より「想定外のことが起こることもあります。日頃から訓練をして,安全に避難できるようにしましょう。」とお話をしていただき,舎生からは防災の意識を高める様子が伺えましたキラキラ

 

 

 

いざという時に,命を守る行動が重要です。災害に備えられるよう,今後も訓練を重ねていきます。

 

生活プロジェクト(寄宿舎SDGs part2 徳島の自然と文化を体験しよう!)


12月23日木曜日,JRを利用してひょうたん島クルーズと阿波おどり会館見学をメインに出かけました急ぎ

 

今回の活動では,「ふるさと徳島」の豊かな自然,水環境に関わる文化に親しむことに加え,ウィズコロナに配慮しながら,公共交通機関,公共施設の利用を経験することを目的としました。

 

この日は天候に恵まれ,快適に活動できました昼

 

汽車で移動する様子

 事前学習の動画で見た道を通って,板野駅に到着ピース

汽車を利用するのはこの日が初めてで,JR板野駅から徳島駅まで移動します電車

時刻表で乗車する便を確認し,発券機で360円の切符を購入しました了解

感染症予防のため,車内ではできるだけ喋らず,「黙乗」を心がけましたお辞儀

 

お昼ごはんを食べている様子

汽車から降りるとすぐにお待ちかねの焼肉ランチ!音楽

徳島ラーメンもいいけどやっぱりお肉が大好き!

お店に入るときは,忘れず手指消毒をしますピース

自分でお肉を焼きながら,お腹いっぱい食べました。

お支払いも自分でします花丸

 

 

買い物をしている様子

建物の出入り口には,非接触型検温器と手指消毒液があり,しっかり感染症予防をしてから入店キラキラ

次は,お店でのやりとり

「レジ袋はご利用ですか?」「いりません。」

この日のために手作りしていたエコバッグが活躍しました了解

 

 

ひょうたん島クルーズに乗っている様子

ひょうたん島クルーズは,

新町川と助任川に囲まれた「ひょうたん島」を一周する周遊船です音楽

いくつもの橋を頭上スレスレでくぐったり重要

青石の川辺や県庁,眉山を眺めたりしました。

カモメなどの鳥がクルーズ船を追うようにたくさん飛んできました興奮・ヤッター!

  

 

 阿波踊りを踊ったり錦竜水を見学している様子阿波おどり会館に到着!期待・ワクワク

踊りを観覧するだけでなく,プロに教えてもらい,観客席で阿波踊りを一緒に踊りました!

少し歩いて,名水阿波錦竜水を見学。

錦竜水は眉山の湧水で,とくしま市民遺産に選定されているものです!驚く・ビックリ

家族へのお土産は徳島名産のお菓子を買いました。

 

 

すごろくを通して寄宿舎でのSDGsアクションを知ってもらった前回に引き続き,

今回の活動もSDGsの17目標の理解を深めてもらうため計画しましたにっこり

 

阿波踊りに代表される「あわ文化」に触れ,徳島の魅力や価値を再発見すること

→「4 質の高い教育をみんなに」,「11 住み続けられるまちづくりを」

 

徳島の健全な水環境の重要性を学び理解する「水教育」

→「6 安全な水とトイレを世界中に」

 

感染症予防をすること→「3 すべての人に健康と福祉を」

 

レジ袋をもらわずにエコバッグを使うこと→「13 気候変動に具体的な対策を」

 

など,あらゆる場面でSDGsに触れる機会がありました!期待・ワクワク

 

これからも環境問題を「自分ごと」としてとらえ,

身近に実践できることをどんどん生活に採り入れていって欲しいと思います!興奮・ヤッター!